Windows10パソコンと点字ディスプレイのBluetooth接続の手順

私が検証した備忘録です。

ケージーエス|ブレイルメモシリーズ

BM32

  1. ブレイルメモのBluetoothパスキーを調べておきます。
    • メニュー
    • 6外部機器との接続
    • 7ブルートゥース
    • 4ブルートゥース認証受付
    • 「パスキーは「0000」です。」の様に表示されます。
  2. パソコンでBluetoothデバイスの追加を行います。
    1. Windowsキー + iで設定を開きます。
    2. デバイスを選びます。
      • デバイス Bluetooth とその他のデバイス
      • Bluetooth またはその他のデバイスを追加する
      • Bluetooth マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類の Bluetoothデバイス
      • しばらく待ちます。
      • 一覧に点字ディスプレイが表示されたらEnterキーを押します。
      • ブレイルメモのパスキーを入力してEnterキーを押します。これでペアリングができます。
  3. 点字ディスプレイのコムポートを調べます。
    1. Windows + iで、設定を開きます。
    2. デバイス
    3. デバイスとプリンター
    4. 一覧からブレイルメモにフォーカスを合わせてアプリケーションキーを押します。
    5. プロパティーを選んでハードウェアのタブを開きます。
    6. 「デバイスの機能: Bluetooth リンク経由の標準シリアル (COM「x」) 種類: ポート (COM と LPT」の様に表示されるので、Xの値がコムポートです。
  4. アプリごとに使用するコムポートを設定します。
  5. Windowsアプリから初めて接続するとき、ブレイルメモに以下のように表示されます。
    • 確認- btポートからの”yyyy”のアクセスを許可しますか (ゲスト フレンド ホスト)?
      (- 登録)
    • ここで、先に”登録”をタッチ、次に”ホスト”をタッチすると接続が許可されます。

bmpk、bm24、bm46

  1. ブレイルメモのBluetoothパスキーを調べておきます。
    1. メニュー
    2. 6外部機器との接続
    3. 7ブルートゥース
    4. ブルートゥース通信設定を開きます。
    5. 下矢印を数回押して、「認証用パスキー」を表示させ、4桁の表示であることを確認します。左右の矢印で値を変更できます。
    6. 下矢印で「OK」に併せて、タッチカーソルを押し、確定します。
  2. パソコンで以下の設定をします。
    1. Windows + iで 設定を開きます。
    2. デバイス → その他の Bluetooth オプションを開きます。
    3. Bluetooth デバイスによるこの PC の検出を許可する の チェックを オンにします。
    4. Bluetooth またはその他のデバイスを追加する
    5. 「Bluetooth マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類の Bluetoothデバイス」の画面を表示させ、待機します。ここでは、まだEnterは押しません。
  3. ブレイルメモのブルートゥース認証受付のメニューを表示させ、待機します。まだEnterキーは押しません。
  4. 「[3]」の画面でEnterキーを押した後、速やかに[2],(e)の画面でEnterキーを
    します。
  5. パソコンの画面に点字ディスプレイが表示されたらEnterキーを押します。
  6. ブレイルメモのパスキーを入力してEnterキーを押します。これで、ペアリングができます。
  7. 点字ディスプレイのコムポートを調べます。
    1. Windows + iで、設定を開きます。
    2. デバイス
    3. デバイスとプリンター
    4. 一覧からブレイルメモにフォーカスを合わせてアプリケーションキーを押します。
    5. プロパティーを選んでハードウェアのタブを開きます。
    6. 「デバイスの機能: Bluetooth リンク経由の標準シリアル (COM「x」) 種類: ポート (COM と LPT」の様に表示されるので、Xの値がコムポートです。
  8. アプリごとに使用するコムポートを設定します。
  9. Windowsアプリから初めて接続するとき、ブレイルメモに以下のように表示されます。
    • 確認- btポートからの”yyyy”のアクセスを許可しますか (ゲスト フレンド ホスト)?
      (- 登録)
    • ここで、先に”登録”をタッチ、次に”ホスト”をタッチすると接続が許可されます。

上記以外のシリアルポートしかない点字ディスプレイ

通信速度(ボーレート)を9600に設定できる製品であれば対応可能なソリューションがあります。有償でのご提供になります。

HIMS|ブレイルセンスシリーズ

  1. センスシリーズでターミナルモードのBluetoothを選択します。
  2. パソコンでBluetoothデバイスの追加を行います。
    1. Windowsキー + iで設定を開きます。
    2. デバイスを選びます。
      • デバイス Bluetooth とその他のデバイス

      • Bluetooth またはその他のデバイスを追加する
      • Bluetooth マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類の Bluetoothデバイス
      • しばらく待ちます。
      • 一覧に点字ディスプレイが表示されたらEnterキーを押します。
      • パスキーに「0000」を入力してEnterキーを押します。
      • ブレイルセンスに同じパスキー「0000」を入れてEnterキーを押します。これでペアリングができます。

  3. 点字ディスプレイのコムポートを調べます。
    1. Windows + iで、設定を開きます。
    2. デバイス
    3. デバイスとプリンター
    4. 一覧から「BrailleSense」にフォーカスを合わせてアプリケーションキーを押します。
    5. プロパティーを選んでハードウェアのタブを開きます。
    6. 「デバイスの機能: Bluetooth リンク経由の標準シリアル (COM”x”) 種類: ポート (COM と LPT」の様に表示されるので、Xの値がコムポートです。
  4. アプリごとに使用するコムポートを設定します。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Skip to content