眼球使用困難症の皆さんに、情報を届けたい–CDが使えるDAISY再生機のリユースにご協力ください。

三瓶和寿
視覚障害・フリーランス・つどいグループ代表

私の友人に「眼球使用困難症」という病気に苦しむ方がいます。
見ることが著しく困難で、治療も難しいにもかかわらず、視力や視野は正常だという特性から、障碍者手帳も、障碍者年金も認められない困難な状況です。

様々な課題をお持ちの同じ病気の皆さんが、特にお困りなのは、情報が手に入らないこと。
まずは、情報を届けるために、DAISY再生機が欲しい。
そんなささやかな願いをかなえるアイディアを考えてみました。

視覚障害の皆さんが、自費で購入されたDAISY再生機で使わなくなったものはありませんか?
あるいは、盲学校や図書館などで、廃棄準備のDAISY再生機はありませんか?

皆さんは、すでに新しい機種をお使いだとすれば、ぜひ、古い機種をリユースして、眼球使用困難症の皆さんに届けることにチャレンジしたい。
そのようなアイディアを思い立ちました。

ぜひ、無償で協力いただける方のご連絡をお待ちしています。
また、趣旨にご賛同いただけるサポーター・スポンサーも募集します。

Pocket

One Reply to “眼球使用困難症の皆さんに、情報を届けたい–CDが使えるDAISY再生機のリユースにご協力ください。”

  1. はじめまして。

    「MADANAI」運営者の長田(ながた)です。
    Twitterでは、(@3_jujube)で フォローさせて頂いております。

    弊サイトは、慢性疼痛の方々への支援が主ですが
    個人的には視覚障害を持つ上司が
    札幌市に新たに設立した、視覚障害の方々の為の居宅同行援護事務所のサービス提供責任者に籍を置いています。

    ゆくゆくは、弊サイトでも慢性疼痛の方々や障がいを抱えている方々への ご支援が出来るような団体にしていきたいと計画中です。

    何か 私に お手伝い出来る事があれば 応援していきたいと思っています。

    よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください