ナレーターの点字ディスプレイをインストールしたら、他のスクリーンリーダーで点字が使えなくなりました

Windows10 1909および2004 ブレイルメモスマート(bms16、40、16air) 起きたこと。 ナレーターの点字ディスプレイをインストールしたら、kgs社bmsがusb接続で利用できなくなりました。 再現 Continue Readingナレーターの点字ディスプレイをインストールしたら、他のスクリーンリーダーで点字が使えなくなりました

ブレイルセンスU2ミニを使えるようになりたい

全盲 Yさん お話し 数年前に購入したブレイルセンスU2ミニを大事にしまってありました。 日常的にはAndroidスマフォを使用し、パソコンは持っていますがあまり使う気になれません。 点字のメモやメールを使えるようになり Continue ReadingブレイルセンスU2ミニを使えるようになりたい

ジェーティーアール製点字プリンター「ESA300Pro」のサポートが2022年三月に終了。その他お知らせ

ジェーティーアール製点字プリンター「ESA300Pro」のメンテナンスが、2022年3月に終了します。 既に5年前に製造中止された本製品は、高速片面印刷を安定して実現した国産点字プリンターとして、点字図書館、点字出版所、 Continue Readingジェーティーアール製点字プリンター「ESA300Pro」のサポートが2022年三月に終了。その他お知らせ

つどいグループ事業の概要(暫定版)

私たち「つどいグループ」は、視覚障害者の支援を目指して、以下の業務を行います。 個人や共用のパソコンを、視覚障害者が利用できるように設定のお手伝いをします。既にお持ちの音声パソコンの活用についてもご相談に応じます。 点字 Continue Readingつどいグループ事業の概要(暫定版)

Windows10パソコンと点字ディスプレイのBluetooth接続の手順

私が検証した備忘録です。 ケージーエス|ブレイルメモシリーズ BM32 ブレイルメモのBluetoothパスキーを調べておきます。 メニュー 6外部機器との接続 7ブルートゥース 4ブルートゥース認証受付 「パスキーは「 Continue ReadingWindows10パソコンと点字ディスプレイのBluetooth接続の手順

視覚障害者が独力で辞書を活用する

初めに いろいろな調べ物もスマフォやパソコンで簡単に利用できるようになっています。現状で導入しやすいものから、すでに入手が困難だが、手持ちの辞書を利用する方法をご紹介します。 スマフォでの辞書活用 iPhoneのシリを利 Continue Reading視覚障害者が独力で辞書を活用する

ブレイルセンスポラリスミニがやってきた

2018年に発売された、ブレイルセンスポラリスミニは、韓国HIMS社が開発し、日本の有限会社エクストラがローカライズした、携帯点字情報端末(点字ディスプレイ)です。以前に自治体からブレイルセンスオンハンドの給付を受けてから7年たち、再び給付が可能になったので、申請しました。

オンハンドに比べ、少し薄くなり、丸みをおびたデザインになり、おしゃれな感じです。マス数は20で2マス増えた分、横幅が広いようです。

マイクロSDがバッテリーを外さないと出し入れできないのは不便ですが、USB-C端子に変換アダプターを付ければいままでのSDカードも利用可能。

ポラリス専用のウェブブラウザや電子メールアプリの動作が、オンハンドに比べ、だいぶ速くなっています。ウェブブラウザで、mailtoタグのリンクをクリックしたときの電子メールアプリの連携、電子メール閲覧時、本文中のURLへのWEBブラウザのアクセスができないのは課題です。

アンドロイド搭載なので、Googleアカウントとの連携がことのほかうまくいっています。GoogleDriveの利用でPCや、他のデバイスとのファイルの同期が可能。専用のアドレス帳アプリとGoogleアカウントとの同期で、アンドロイドやiPhoneとの連絡先の共有が可能になりました。

サピエアプリはオンハンドに比べ、数倍も早く、音声デイジーもストレスなく、ダウンロード、解凍ができます。

ポラリスのデイジープレーヤーは、音声スピードの調整ができないなど、貧弱で、代替として、タイムズコーポレーションのブックセンスを利用しています。

注目のアンドロイドアプリでは、AbemaTVやRadiko、FaceBookなど利用可能なものが意外に多い一方、TwitterやSKYPEがログインできない、SmartUSENでチャンネルの検索ができないなどは、残念な現状です。

今後のバージョンアップに期待ですね。

点字ディスプレイを視覚単一障害者にも給付してください

視覚障害者が自由に情報を集め、情報を発信したいという願いは、多くのボランティアのご協力、インターネットやメールなどの通信インフラの整備、そして様々な機器の開発などを通して改善しつつあります。 全盲者が日常使用する点字は、 Continue Reading点字ディスプレイを視覚単一障害者にも給付してください

点字ディスプレイを視覚単一障害者に給付している市区町村

私が、協力者からいただいた情報を元にリストアップしました。 2020年8月現在 北海道  帯広市、札幌市、登別市 青森県  青森市 岩手県  奥州市、大船渡市、 Continue Reading点字ディスプレイを視覚単一障害者に給付している市区町村