Windows10パソコンにPC-Talker10をインストールする際のワンポイントアドバイス

Windows10パソコンにPC-Talker10を新規インストールする際にご注意いただく点をまとめました。

紛らわしいので念を押すと、こちらの情報は、期間制限型プランPC-Talker Neoではなく、従来からお使いいただいている買い切りのプランのPC-Talker10についてです。

新規インストールの手順

PC-Talker10のインストール前に、「PC-Talker 10 再セットアップツール」を必ず実行してください

以前に購入されたPC-Talker10は、最近のWindows10への直接のインストールに対応していません。

—- 以下、高知システム開発のWEBサイトより一部引用 —-

Windows 10 1803以前にリリースされた古いバージョンのPC-Talker 10を、最新のWindows 10(1809以降)にインストールすると、Windowsが起動できなくなる問題が報告されています。

※とくに、新規パソコンへのインストール時に発生します。

PC-Talker 10 再セットアップツールは、Windows 10 1809以降に対応していない古いバージョンのPC-Talker 10(製品DVD)を、最新のWindows 10でも安全にインストールできるように設定します。

このプログラムは、PC-Talker 10をインストールまたは再インストールする前に実行しておく必要があります。

—- 引用ここまで —-

こちらからダウンロードして、ご活用ください。

作業はサポートをいただくか、ナレーターなどの他のスクリーンリーダーをご利用ください。

PC-Talker10および付属ソフトウェアのKTOSを最新にしてください

PC-Talker10を最新にします。

こちらからアップデートのためのプログラムをダウンロードし、ご活用ください。

KTOSを自動起動する前に、PC-Talker10のバージョンを確認します

記事執筆時点のPC-Talker10のバージョンは1.39です。

必ず最新版にしてからKTOSの自動起動を設定してください。

既にトラブルが起きている場合の対処法


Windows10が正常に起動しない場合

サポートをいただいて、システムの復元などの方法でPC-Talker10インストール前の状態に戻します。

再起動して、必ず、再セットアップツール→製品DVDからのインストール→最新版へのアップデートの順に作業を行います。

記事執筆時点での最新バージョンは、PC-Talker10,ver1.39です。

必要に応じてKTOSの自動起動を設定してください。

Windows10は起動するが、キーボードが使えない場合

サポートをいただいて、マウス操作で以下の操作を行います。

PC-Talker10を終了します。

設定、アプリ、アプリと機能を開きます。

PC-Talker10および、KTOSをアンインストールします。

再起動して、必ず、再セットアップツール→製品DVDからのインストール→最新版へのアップデートの順に作業を行います。

記事執筆時点での最新バージョンは、PC-Talker10,ver1.39です。

必要に応じてKTOSの自動起動を設定してください。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Skip to content