2020年4月版からのMS-IMEでは、従来と大幅に異なる操作性になりました。

キーボードショートカットが標準では無効になるなど、戸惑う方も多いようです。

これまでのアプリとの互換性を保つために、1909互換モードが用意されています。

以下を参考に、必要に応じて、設定をお選びください。


設定方法

  1. Win + iで設定を開く
  2. Tab

  3. 「システム」
  4. 下矢印

  5. 時刻と言語
  6. Enter

    Tab

  7. 「日付と時刻」
  8. 下矢印

  9. 「言語」
  10. Enter

    Tab

  11. 「日本語 - 言語パックをインストールしました; 音声合成インストール済み; 音声認識インストール済み; 手書きインストール済み; 基本の入力には、使用可能なスペル チェック機能と辞書がインストールされています。」
  12. Enter

    Tab

  13. 「オプション」
  14. Space

    Tab

  15. 「Microsoft IME 入力方式エディター」
  16. Enter

    Tab

  17. 「オプション」
  18. Space

  19. 「全般」
  20. Space

    Tab

  21. 「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」
  22. Space

  23. 「チェック」
  24. Enter


    以上