「職場や学校のメールアドレスが古いメールソフトで使えない」方へ G Suite対処の方法

有料版のGoogleサービス「G Suite」を利用しているかたが対象です。

職場や教育機関で、法人向けのGoogleサービスを利用される方が増えています。

近年、視覚障害の友人から、「メールソフトでの職場Gmailが満足に使えない」との相談を受けてきました。

これは、Googleの法人向けサービスである”G Suite”のセキュリティー強化の影響です。

現状でも既に影響を受けている物と思われますので、以下の方法でご対応ください。

① システム管理者に依頼して、該当者の職場Gmailのimap利用を設定してください。

② 使用するメールソフトをOAuth2認証対応のものに切り替え、メールソフトの環境設定も従来のpopからimapに切り替えてください。

現在、視覚障害者向けに対応したメールソフトは、MyMail5、MM-Mail2などです。

G SuiteのGoogleDriveやGoogleカレンダーなども、OAuth2認証に対応していないサードパーティー製アプリでは使用できなくなります。

これらはいずれも「安全性の低いアプリのアクセス」ができなくなるためです。

関連情報

G Suite アップデート ブログ: 安全性の低いアプリによる G Suite アカウントへの接続が無効に

https://gsuiteupdates-ja.googleblog.com/2019/12/g-suite_24.html

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Skip to content