車で送迎、目的地でガイドヘルプ(埼玉県)

視覚障害1級の筆者は、車での送迎と、目的地でのガイドヘルプを連続して受けています。これは、埼玉県の独自事業と、国の事業を併用した先進的なサービスです。

埼玉県では、生活サポート事業のレスパイトサービスで一部自己負担の車での送迎を提供しています。国では同行援護事業で一部自己負担でのガイドヘルプ、代読、代筆サービスを行っています。サービス提供事業所が、この二つに対応している場合、車での送迎と目的地でのガイドヘルプを連続して受けることが可能になります。

私の住む市の場合、車の送迎の自己負担は、30分当たり、450円です。